冬用トートを編みました。周りの大人に助けられたお話。

2019年10月08日

黒糖パンが好き(笑)

こんにちは^^



今回はハンドメイドも編み物も全然関係ない
記事なのですが。。。



ワタクシ、黒糖パンが好きでして。


スーパーで売ってる黒糖パン、最近はほぼほぼ
マーガリン入ってるものしか見かけない・・・。
(マーガリン入ってないやつが欲しい・・・)


・・・ということで、自分でよく焼くようになりました。

158



パナソニックのこちらの製品↓



・・・を使って生地を作るようになってからは
フワフワに仕上がるようになったので、
よりいっそう美味しい黒糖パンが焼けるように。


今までは一体なんだったんだろう・・・(苦笑)




ここ数年・・・20代後半くらいからでしょうかね。


添加物とか成分の怖~い情報を聞くようになってから、
そういうのを気にするようになったんです。


元々石鹸に興味を持ったことがキッカケだったんですが、
石鹸を作る過程でそういう方向にも目がいき・・・



牛乳、実は良くないらしいよ・・・とか、フッ素ヤバいよ!とか。


  あ、ちなみに私は病院(歯科)にも
  「フッ素使わないで下さい!」
  とお願いしました(苦笑)


  なんでですか?と聞かれたのですが、
  その場で説明するのは多分
  危険な人間扱いになる気がしましたので(苦笑)
  しなかったのですが・・・。


  宜しければ調べて見てください。


  怖いですから・・・(苦笑)


  牛乳に関しては、唯一「おいしい牛乳」だけ
  なんとなく口に入れた時に変な感じがしないので、
  そちらを購入しています^^




人工甘味料が怖いのは今はご存知の方も多いと思いますが、
口から取り入れるものは余計に気を使った方がいい・・・



気にしすぎたらアカンのでしょうが、知識があるのと
無いのとでは選択できる出来ないも違ってきますので、
宜しければこれを機に、皆様もいかがでしょう??


確かに手間はかかるのですが、手作りって素晴らしい・・・!


そうに思えるようになるかもしれません(笑)


編み物と似てるかも?(笑)






・・・というわけで、私がいつも作る黒糖パンの
レシピをのっけておきます^^



国産小麦粉(強力粉):220g

国産小麦粉(薄力粉):30g

黒糖(できれば国産の方がいいと思います):50g

塩(岩塩や荒塩):小さじ1/2強

バター:20g

豆乳(国産大豆使用):80g

水:90g

ドライイースト:3g



*180度で20分~22分焼く


パナのホームベーカリーですと水分は冷たい状態で
入れるようで、私もそうしています。


手ごねでしたら35度くらいに温めますが、
生地が柔らかいので手ごね向きではないかも・・・(苦笑)




このレシピで作りますと、私の場合・・・


強力粉:春よ恋(2.5キロ約900円)

薄力粉:ドルチェ(2.5キロ約900円)

黒糖:波照間産(500g約500円)

バター:スーパーに売ってる黄色いやつ・笑
 (業務スーパーにて200g約400円)

豆乳:ふくれん無調整豆乳(1L約230円)


この材料で、大体1回(約8個)で210円ほどです^^


材料にこだわってもこのくらいのコスパなんです(笑)


売ってるのとあまり変わらないんですよね(笑)



黒糖に関してははネットで買ってもお高めなので、
ちょっと手が出しにくいかもしれませんが。。。


先日業務スーパーで、国産きび和糖と黒糖が
発売されていてビックリ。


お値段もお安い・・・。


・・・んですが、裏を見たら黒糖は中国産でした・・・。
(少々不安・苦笑)


一度知らずに買ってしまいまして^^;


国産が安心なのですが、
この黒糖だと1キロ400円なので
もう少しお安く作れると思います。


あと、バターの部分はグレープシード油など
癖の無いオイルに変更可能です^^


私もバターが無い時はそうしています^^


食感が少し変わりますが、十分美味しいです♪







レシピは甘みがしっかり感じられるように
黒糖多目なのですが、うちの娘はこれでも
甘みが足らないようで・・・^^;


甘いのがお好きな方なら黒糖は60gにすると
市販のパンみたく甘くなります^^


逆に、ほんのり甘い程度で十分な方は40gで
十分だと思います^^


最近はお菓子や市販のものによる
味覚の鈍りが多いと聞きますが、
うちの娘も立派なお砂糖中毒ですね・・・(苦笑)


家族の味の好みがバラバラだとお母さんは
大変でございます(苦笑)






kinachoco at 17:03│Comments(0)食にまつわる事 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
冬用トートを編みました。周りの大人に助けられたお話。